平成22年1月23日
京神急行電鉄株式会社

今年度の方針について
本日も、京神急行電鉄線をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、当社では今年度から平成23年度にかけての方針をまとめましたのでご案内申し上げます。



○羽田空港線について
運行区間:京神蒲田〜羽田空港
現在、線内往復の普通列車に限って東静高速鉄道より借り入れている3000形電車を使用して運行を行っています。今後の計画では、線内往復の普通列車に加えて、全列車を東京線及び神奈川線からの直通列車を用いて運行を行うことを検討しております。線内往復の普通列車の運行継続にしても、車両不足に伴う暫定的措置として3000形電車を借り入れて運行していますが、来年度平成22年を目処に返却する事を予定しております。そのため、羽田空港線内普通列車用として8000系4両編成の増備によって5000形電車の運用を置換えます。この車両についても東京線や神奈川線の車両と共通運用とする予定です。

○既存車両の置き換えについて
前項『鉄道車両の増備計画』で触れましたとおり、老朽化が進んでいる5000系電車の置換えを実施します。6000系電車については、車歴もまだ浅いことから当面の置換えはありません。置き換えの計画ですが、優等車両として運用している8両編成の置換えを優先し、8両編成の9000系などを用いて置換えを実施します。普通用となっている4両編成についても平行して置換えを行いますが、当面は優等車両の方から手をつける予定です。これらの処理に関しては、機器の問題によって全車を湘南鎌倉工場にて廃車解体しておりましたが、比較的年式の浅い車両などを中心として、要望などに応じて売却する事も検討しております。

○5000系初期車3編成(18両)について
現在、川崎検車区にて留置されております初期車については、運用を離脱して臨時運行などに用いることで調整を進めております。近く、全般検査を兼ねた大規模なリニューアルを行う予定で貸切運行などにも応じる予定です。



京神藤沢・品川 方面
For Keishin-fujisawa,Keishin-shinagawa.
発車時刻列車種別行 先両 数番 線
13:42急 行京神品川・羽田空港12両
13:50特 急京静品川10両
前8両が京神品川行、後ろ4両が羽田空港行となります。停車駅は、京神熱海、相模小田原、相模大磯、京神藤沢、湘南鎌倉、上永谷、新横浜、京神川崎、京神蒲田です。京神品川方面へおいでのお客様は前8両、羽田空港へおいでのお客様は後ろ4両をご利用ください。
 

以 上

*このページに記載してあることは、全て架空です*
TOP